医療法人社団 恒仁会 新さっぽろ小児科

トップページ院長のごあいさつ

院長のごあいさつ

熊谷 卓司

平成8年のあさぶ小児科開設以来、夜間診療も行う小児科クリニックとして多くの方にご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、あさぶ小児科は医療法人社団北耀会から、医療法人社団恒仁会へと経営母体が変わりました。恒仁会は、札幌市内で「くまがい小児科」、「新さっぽろ小児科」、「ひらおか公園小児科」、「南さっぽろ小児科」を運営し、新さっぽろと南さっぽろでは夜間診療も行なっております。

あさぶ小児科は恒仁会へ移行することによって、この4クリニックとの連携を深め、より充実した日中・夜間の診療体制をご提供していく所存です。今後ともよろしくお願い申し上げます。

現在、令和2年初からの新型コロナウイルスのパンデミックにより、小児科への受診控えが問題となっております。特に予防接種(ワクチン)を控える方が増え、今後、新型コロナウイルス以外の感染症の大規模流行も懸念されます。当院は予防接種(ワクチン)外来に力を入れ、保育園が終わったあとや、お父さんお母さんが仕事が終わったあとの午後6時からの接種も可能です(土曜水曜は午前午後のみです)。

令和2年10月からはロタウイルスワクチンも定期化され、接種のスケジュールもますます複雑になってきております。またワクチンの受け忘れや海外渡航・留学のワクチン相談も承りますので、お電話・窓口・外来でお気軽にご相談ください。

医療法人社団 恒仁会 理事長 / あさぶ小児科 院長 熊谷 卓司(くまがい たくじ)

プロフィール

札幌医科大学卒
青森県立中央病院小児科
札幌医科大学附属病院(医学博士学位取得)
アメリカ合衆国ニューヨーク州バッファロー小児病院
苫小牧市立病院

資格

小児科専門医(日本小児科学会認定)

所属学会

日本小児科学会
日本ウイルス学会
日本アレルギー学会
日本ワクチン学会
日本臨床ウイルス学会
日本小児感染症学会
日本外来小児科学会
インフルエンザ研究者交流の会
アメリカ微生物学会
アメリカ小児科学会
アジア小児科学会

受賞

2005年 日本小児感染症学会第37回年次集会優秀演題賞
2010年 多ヶ谷勇記念ワクチン研究イスクラ奨励賞

学会役員等

2001年~2006年 外来小児科学会理事、同国際交流活動委員会委員長
2006年~ 日本ワクチン学会国際誌『Vaccine』編集委員会委員